その他

木材のルーター加工

今回はルーターで木材の加工をさせていただきました。

表面が仕上がっていたので一発勝負の仕事でなかなか緊張しました。

指定した位置から等間隔で溝を掘るという内容でしたので

データの確認・木材の固定位置が重要でした。

まずは一発目この時点でずれた場合全部が変わってくるので一番緊張するときです。

溝の深さは10㎜必要なのですが一回で掘ろうとすると、機械への負担が大きいので

5㎜ずつ掘っていきます。

後は等間隔刻みで溝を掘っていきます。

最後にズレがないか確認して、今回は完成になります。

はせがわ看板では木の加工やアクリルの加工まで幅広く加工できますので

お気軽にお問い合わせください。

 

© 2021 ROUTE8 有限会社