リフォーム

ウレタン塗膜防水

屋上のウレタン塗膜防水のご依頼を頂きました。
施工前↓
ウレタン防水施工前
ウレタン塗膜防水施工前
まずは下地処理からです。
屋上ウレタン防水 下地処理
笠木も外させて頂いて、立ち上がりを含め、ヒビなど老朽化で防水効果が薄れている所を削って汚れや古い防水材を除去します。大切な工程です。
屋上ウレタン防水 笠木はずし
防水・緩衝シートを貼る前に、入隅部分や、クラック(割れ)がある部分をカチオン材などを使って下地を強化します。
屋上ウレタン防水 老朽化下地削って汚れや古い防水材を除去
下地にプライマー処理後、防水・緩衝シートを貼ります。
防水・緩衝シート
防水・緩衝シートを貼った入隅部分は入隅材やコーナー材などを使います。
ウレタン防水 入隅
防水・緩衝シートの貼り合わせ、立ち上がりなどを補強します。目地や立ち上がりの防水処理
中塗り後です。
ウレタン塗膜防水 中塗り
硬化を確認した後、防水材を再度ムラなく塗ります。
ウレタン塗膜防水 トップコート
笠木を戻して、仕上がりとなります。
ウレタン防水 仕上げ
お天気と相談しながらの施工となりますが、完成まで最短で大体1週間から10日程度の工期となります。
ご注文有難うございました。
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○
ポスター・ステッカーシールなどオリジナル大型印刷のはせがわ看板!
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

© 2021 ROUTE8 有限会社