看板

アクリルと塩ビの違い

先日ご発注頂いたレストランバスの看板のご紹介です。
EAT_ME_BUS.JPG
こんなかっこいいアメリカンなバスのレストランがもうすぐopenします!
このユニークな名前に惹かれながら楽しんで作成させていただきました。
まずアルミ複合板を角Rにカットし、インクジェットシートにラミネートしたものを貼り
アクリルの文字をレーザーでカットして部品を加工!
S__14630958.jpg
S__14630955.jpg
S__14630953.jpg
厚みの違うアクリル板を使用。赤の文字を茶色の帯に埋め込んで凹凸のある看板に仕上がりました。
ウィルスにまけずにオープンを楽しみにしています!
ところで、このアクリルですが、一般の方にアクリルと言ってもピンと来ないのではないかと思い、少しご説明しますと
プラスチック(合成樹脂)の種類の名前、、、といえばわかりやすいでしょうか。
看板によく使われるのはそのほかに塩ビ、PET、ポリカとございまして
例えばアクリルと塩ビを見た目で比べてみますと
plastic.jpg
塩ビは少し青みというか紫系に透き通っています。アクリルは透明でもいろんな色に出来ますし、完全にクリアにできます。クリア、ガラス色、半透明などなど
塩ビは柔軟性があり、薄く加工が可能で割れにくいです。
アクリルは弾力性が弱いので割れやすく傷もつきやすく紫外線に長時間あたり続けると黄ばんだりします。
このようにそれぞれ特徴があります。
plastichikaku.jpg
acrylicsample.jpg
個人的にはいろいろ難点はございますが、小口が見えても大丈夫ですし、シートをまいたりしなくてもよかったり、
おしゃれに仕上がるので中で使う看板などにはお勧めいたします。
はせがわ看板では屋内外大小問わず製作から施工まで致します。
箱文字などのご用命もお待ちいたしております。皆さん、こんな時こそ笑顔で過ごしましょう!笑うと免疫力が上がるみたいです!
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○
ポスタースタンド・パネルスタンド・イーゼルは福井のはせがわ看板!
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

© 2021 ROUTE8 有限会社